[随時更新]物理で出てくる計算の練習問題

演習問題

「[受験勉強をはじめる人必見]効率的な物理の勉強の仕方」 の記事でもかいたように,高校物理において,計算ができることは大前提です.ここでは,計算の練習問題とその解説をおこなっていきます.計算問題は実際によく解く式を使っているので,計算練習をするだけで物理の式に慣れることができます.

練習問題1(基礎レベル)

次の式を赤色の文字について解け.

(1) $m$$a$$=F$

(2) $0=v_{0}-g$$t$ 

(3) $\frac{1}{2}m$$v^2$$=mgh$ 

(4) $E-R_{1}$$i$$-R_{2}$$i$$=0$

(5) $v^2$$-v^2_0=2ax$

 <解答>

(1) 両辺$m$で割れば

$a$$=\dfrac F m$ (答)

(2) $-gt$を左辺に移項して

$g$$t$$=v_0$

両辺$g$で割って

$t$$=\dfrac {v_0}{g}$ (答)

(3) 両辺に$m$があるため,あらかじめ$m$で割って,さらに両辺2をかけると

$v^2$$=2gh$

したがって,

$v$$=\pm\sqrt {2gh}$ (答)

(4) まずは求めたい$i$についてまとめる.

$E-(R_1+R_2)$$i$$=0$

移項して

$E=(R_1+R_2)$$i$

$(R_1+R_2)$$i$$=E$

両辺$(R_1+R_2)$で割れば

$i$$=\dfrac{E}{R_1+R_2}$ (答)

(5) $v^2_0$を右辺に移項して

$v^2$$=v^2_0+2ax$

したがって

$v$$=\pm \sqrt{v^2_0+2ax}$ (答)

コメント