[基礎]変位とは

PHYさん
PHYさん

物理の問題では,場所が時間によって,変化することが多いです.位置の変化のことを変位といいます.高校物理において,変位は直交座標や,ベクトルを用いて表します.次の問題で確認しましょう.

問題

(1) $x$軸上の$x=3$にあった物体が$x=7$に移動した.このときの変位を求めよ.

(2) $x$軸上の$x=-2$にあった物体が$x=-5$に移動した.このときの変位を求めよ.

(3) $x-y$直交座標上の$(x , y)=(0 , 0)$から$(x , y)=(2 , 3)$に移動した.このときの変位の大きさを求めよ.

(4)  $x-y$直交座標上の$(x , y)=(1 , 3)$から$(x , y)=(3 , 5)$に移動した.このときの変位の大きさを求めよ.

<解答>

NEKO
NEKO

変位は位置の変化だから,

(移動後の位置)$-$(移動後の位置)

を計算すればいいね.

(1) 変位は$7-3=$$4$

(2) 変位は$(-2)-(-5)=$$3$

(3) 変位は,$(2 , 3)-(0 , 0)=(2 , 3)$

したがって,変位の大きさは,

$\sqrt{2^{2}+3^{2}}=$$\sqrt{13}$

(4) 変位は,$(3 , 5)-(1 , 3)=(2 , 2)$

したがって,変位の大きさは

$\sqrt{2^{2}+2^{2}}=$$2\sqrt{2}$

PHYさん
PHYさん

変位の計算はこれから当たり前のように出てくるので,チェックしておきましょう!

コメント