演習問題(基本)

原子物理

素粒子に関する入試問題を集めてみた

神戸大2018年  それ以上分解することができるず,内部構造をもたないとされる基本粒子を$\fbox{( 1 )}$と呼ぶ.(1)は$\fbox{( 2 )}$とレプトンの2種類に分類でき,陽子や中性子は(2)から構成される.また,力を媒...
原子物理

結合エネルギーが与えられたときの核反応で生じるエネルギーの計算

PHYさん $^{2}_{1}{\rm H}+^{2}_{1}{\rm H}\to ^{1}_{1}{\rm p}+^{3}_{1}{\rm H}$ $^{2}_{1}{\rm H}$の結合エネルギーが$A$,$^{3}_{1}{\...
分野別

気体分子運動論 基礎の基礎7 エネルギー等分配則

PHYさん 前回の内容はこちらです. 今回はエネルギー等分配則の説明をしていきます. また,以下の話は単原子分子理想気体について考えています. NEKO 質量$m$で速さ$v_{x}$の気体分子が横幅$L$...
分野別

気体分子運動論 基礎の基礎6 平均値の復習

PHYさん 前回の内容はこちらです. PHYさん 今まで,気体分子は1個のときだけを考えてきましたが,実際は多数の分子(たとえば$1\,\rm mol$の気体分子なら$6.02\times 10^{23}$個)が容器に...
分野別

気体分子運動論 基礎の基礎5

PHYさん 前回の内容はこちらです. 今回は,今まで扱った内容を一気に確認していきます. 問題 図のように横幅$L$の断熱容器の中に質量$m$の気体分子が衝突を繰り返して往復運動をしている.気体分子は衝突...
分野別

気体分子運動論 基礎の基礎4

PHYさん 前回の内容はこちらです. 前回と同じ問題を今回は文字で考えていきます. 問題 物体が一定の速さ$v_{x}$で幅$L$の部屋を何度も往復している.このとき,次の問いに答えよ. (...
分野別

気体分子運動論 基礎の基礎3

PHYさん 前回の内容はこちらです. 今回は物体が多数壁と衝突する際にかかる時間が衝突回数を計算する問題です. 今回は特に物理の知識は必要ありません.算数がわかれば解けるはずです. 問題 物...
演習問題

気体分子運動論 基礎の基礎2

PHYさん 前回の内容はこちらです. 前回は具体的な数値で計算しましたが,今回は文字を使った計算をしてみましょう. 今回使う物理公式,法則 はね返り係数の式力積と運動量変化の関係作用・反作用の法則 は...
分野別

気体分子運動論 基礎の基礎1

PHYさん 今回は熱力学でも苦手になりがちな「気体分子運動論」を扱いたいと思います. 気体分子運動論の難しいところは 結論に至るまでの計算が非常に多い ところではないかと思います. 1つ1つの計算は大したことではな...
演習問題

ヘリウム気球の浮かび上がる条件

PHYさん 熱気球などの他の問題はこちらでまとめられています. PHYさん 今回は,「気体の密度」が与えられていたため, $\dfrac{P}{\rho T}=一定$ の式を用いてきましたが,今回は ...
タイトルとURLをコピーしました